消費者金融への名字変更届け

結婚をした場合など自分の名字が変わることがあります。消費者金融からお金を借りるためには申し込みをしますが、この申し込みのときに自分の名前や住所などを登録します。こうして登録をしてから自分の名字が変わった場合は消費者金融に連絡をして、名前の変更をしてもらうと良いです。名前が変わるだけなので、再び消費者金融の審査を受けなければならないということはありませんし、今後においても今までと同じように消費者金融を利用することができます。変更の方法は消費者金融の店頭窓口でも電話でも、色々な方法から変更することができます。もし、旦那の収入証明から消費者金融を利用している場合、離婚をして名字が変わるのであれば、今後において消費者金融を10万円借入できるかどうかは分りません。これはとても複雑で、誰の収入で返済をしていくのかによって結果は変わってきます。名前が変わることはしっかりと消費者金融に伝えなければなりませんし、今後の利用については説明を受けると良いです。

カテゴリー: 10万円 | コメントは受け付けていません。

海外旅行に行く為にキャッシングを使用した赤塚

私は40代女性で派遣社員をしています。婚期を逃してしまい、いまだに独身なのですが、私の3つ年上の姉も独身で一緒に住んでいるためさみしさを感じることはありません。二人で一緒にエステに行ったり、旅行に出かけたりと結構楽しんでいます。先日は姉と韓国に出かけました。実は、姉が大の韓流ドラマのファンで、ロケ地を巡りたいと前々から言っていたのです。お互い韓国料理も大好きで焼肉など定番の韓国料理をたくさん食べたり、エステなども楽しみました。そしてもっとも楽しんだのがショッピングです。免税店でかなりたくさんの買い物をしました。実は本当は海外旅行に行くお金が私の場合はなくて、銀行キャッシングを利用して韓国にやってきたのです。姉はバリバリで一流企業に勤めているのですが、私の場合は派遣社員なので収入も限られています。そのため今回は初めて海外旅行に行くために銀行でお金を借りたのです。銀行で30万キャッシング出来たおかげで、姉と一緒に韓国に来ることが出来ました。想像以上にキャッシングの手続きも簡単で、また利用したいと思ったほどです。

カテゴリー: お金を借りる | コメントは受け付けていません。

フリーローンはますます多様化

ネット銀行とかインターネットバンクと呼ばれるバーチャル銀行が大流行です。
バーチャルとはいえ、その業務内容、サービス内容は市中銀行のそれらと何ら変わりません。
市中銀行との違いは、街中に銀行の窓口があるかないかの違いに過ぎません。
インターネットですべて、入金と出金の管理が完全に出来るので大変に便利です。
このネット銀行ですが、市中銀行のようにフリーローン(融資)だって行えます。
銀行や消費者金融に比べると、このフリーローンで審査され、融資される金額はお小遣い程度の小額なので、融資と言うにははばかられますが、1万円くらいの小額でも給料日前の金欠状態のときには有り難いものです。
銀行系も消費者金融も顧客サービスの改善で、顧客の囲い込みを計っています。
窓口サービスの向上だけではなくて、貸付金利は下降線を辿る傾向です。
年率15%よりも13%のほうが良いに決まっていますからね。
消費者金融の金利ですが、2010年からグレーゾーンである20%~30%が完全に廃止され、利息制限法による管理に一本化されました。

カテゴリー: フリーローン | コメントする

キャッシングで即日お金を借りるメリット

急な出費がある際、お金をどのようにして準備しますか?他人には迷惑をかけたくない・・・そうお思いの方にオススメなのが、即日キャッシングです。
キャッシングのメリットはやはり、その融資のスピードだと思います。たいていの会社は即日お金を借りれますし、保証人や担保も不要です。加えて、アルバイトの方やパートの方でも、一定の所得があればキャッシングを利用できます。学生でも20歳以上でアルバイトをしていればキャッシングできます。このように、素早く手軽に誰でもお金を借りられるという点が、キャッシングの良いところではないでしょうか。
また、会社によっては無利息キャンペーンなどのキャンペーンを行っている場合もあります。そのようなキャンペーンを利用することで、上手くお金を借りることができます。初めてキャッシングを行おうと考えているなら、このようなキャンペーンを利用することをおすすめします。
即日キャッシングで即日お金を借りれるのはとても便利です。計画的な利用で、上手くキャッシングを活用しましょう。

カテゴリー: お金を借りる | タグ: | コメントする

懸賞があたった!!

3000円が現金で当たりました。うれしい!
こういうお金って、貯めることなく、いつもパッと使うことにしているので、
今日は回転するお寿司を食べに行きました。

すべて100円のお寿司屋さんもいいけど、奮発して、ちょっと高めのお寿司屋さんへいきました。とはいっても回転寿司なんですけどどね。

こどもの日だったから、お寿司屋さんがめちゃくちゃ混んでいました。
18時前にお寿司屋さんへ行ったのに、ボックス席の待ちが5家族分ありました。
みんなこどもにお寿司を食べさせようとしているのでしょうね。
こどもに食べさせておきたいごちそう=すしなのでしょう。

お寿司って高いイメージがあるけれど、3,000円以上食べようと思ったら、
意外と大変で、いっぱい食べないといけないようです。
180円の炙りエビ、とか240円のエンガワとか、それぞれ10枚食べても
1800円だし、2400円だし。
私と、父と母の三人で思いっきりお寿司を食べて、
お会計は3,990円でした。

懸賞で当たった以上にお金がかかりました。でも、これでいいのです。
懸賞当たった! という喜びと、
当たったお金でおいしいものを食べられた! という喜びがあれば
幸せなんです。いい思い出になりますしね。

そして私はまた、懸賞へ応募を続けます。

カテゴリー: お金を借りる | コメントする